便利なフリーソフトの使い方を超分かりやすく解説
 
無料で使える便利なフリーソフトの使い方を、分かりやすく、解説します♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで、ランキング急上昇中です!
応援ありがとうございます!
よろしければ今日もポチッ♪とお願いします☆

▼有名なランキングサイト一覧▼
人気Blogランキング
有名ブログ☆ランキング
くつろぐランキング
鬼ブログランキング
JRANKING
FC2 Blog Ranking

毎日ありがとうございます!

こんにちは!

長い間、更新を怠ってしまってすみませんでした^^;

その間、このサイトをお気に入りに登録してくださり、更新していない間も見に来てくれた方もおられるようです。

さて、なぜなかなか更新できなかったかというと、入試があったからです。

しばし勉学に励んでました(笑)

僕が今いる学校は工業高校で、皆、東京などに就職に行くのですが、僕は進学を選びました。

しかも「看護」で。

看護師になることが夢でした。両親も看護師だったので、いつからか・・・

けど工業高校に来てしまったことをすごく後悔(汗)

それで昨日、看護の専門学校の試験を受けてきました!

作文と面接が二回もあったのがキツかったですね・笑

また時間があればボチボチ更新もしていくと思います☆

これからもどうか暖かく見守ってやってください☆コメント・メール大歓迎です!

おかげさまで、ランキング急上昇中です!
応援ありがとうございます!
よろしければ今日もポチッ♪とお願いします☆

▼有名なランキングサイト一覧▼
人気Blogランキング
有名ブログ☆ランキング
くつろぐランキング
鬼ブログランキング
JRANKING
FC2 Blog Ranking

毎日ありがとうございます!

え~今回は。アンタらにー、Sound EngineにMP3読み込み& 書き出しができるようになるやり方を教えようと思う!!(桜○やっくん風)

前もって言っておきますが、これやっとくと、後々、非常~に楽に音源を編集できるようになるので、 必ずやっておくように!

それとこの作業、すごく簡単なので、難しいかと思ってる人は安心してくださいね。

具体的にどんな風に読み込み、書き出しができるようになるかっていうと、

【MP3入力に必要なVBMP3.dll と MP3出力に必要なGOGO.dll】

こいつらを導入すると、SoundEngine上にMP3をポンと落とすと、自動でデコードが始まり、 通常ではそのようなことをすると、

WS000000

とか言ってMP3が読み込めませんが、簡単に読み込めるようになります。

また、書き出しは、編集した音声ファイルを、保存するときに保存形式でMP3を選択してやると、自動でエンコードが始まり、 MP3ファイルが生成されます。

今回は、その「VBMP3.dll」と「GOGO.dll」 の導入の仕方をお教えします。

楽にSoundEngineを使うコツです♪

 

まず、SoundEngineに使うための「VBMP3.dll」と「GOGO.dll」 の二つのDLLをゲットする必要があります。

まずMP3を読みこむためのDLL「VBMP3.dll」の入手先はこちら

WS000001

このような部分が真ん中くらいにあると思うので、VBMP3のダウンロードをクリックして、ファイルを保存してください。

●最初にファイルの収集をしてからあとからインストール作業に移ります。

次にMP3として出力するための「GOGO.dll」の入手先ですが、

これは単体ではありません。「午後のこ~だ」というソフトについてくるものなのです。次のリンクからソフトをDLしてきてください。

「午後のこ~だ」はこちら

一番最初に「午後のこ~だ for Windows Ver3.13a のダウンロード (3,845,330byte) 」 ってありますよね。それをDLして、インストールしてください。

そしてその「午後のこ~だ」というソフトの保存先(ほとんどの場合:C:\Program Files\WinGOGOだと思います。 )

その中に「GOGO.DLL」というのがあればOKです!

 

●材料が集まったので、早速インストール作業にかかります。

先ほどDLしてきた「VBMP3.dll」と「GOGO.DLL」をそれぞれコピーして、「C:\WINDOWS\system32」 フォルダの中に貼り付けます。

おしまいです。(笑)

是非、お持ちのMP3でお試しください。SoundEngineのうえにポンと落としてやってください。それと、 ポンポン書き出してやってください。

また、書き出しの時のダイアログは、得にいじる必要はありません。

 

また、どう~しても「GOGO.DLL」が見つからない!という方は、
ココ」から 「GOGO.DLL」をDLしてください。

何か問題があれば保存場所が間違っているかもしれません。
どうしても分からなければこちらからメールをください。

おかげさまで、ランキング急上昇中です!
応援ありがとうございます!
よろしければ今日もポチッ♪とお願いします☆

▼有名なランキングサイト一覧▼
人気Blogランキング
有名ブログ☆ランキング
くつろぐランキング
鬼ブログランキング
JRANKING
FC2 Blog Ranking

毎日ありがとうございます!

フリーのウイルス対策ソフトが次期Windowsの「Windows Vista」に対応したみたいです!

「avast! 4 Home Edition 日本語版」は、v4.7.817で32ビット版のWindows Vista Beta 2に対応しましたが、
5月31日に公開されたv4.7.844で64ビット版のWindows Vistaにも対応しました。

また「MS Outlook」の送受信メール監視機能がWindows Vista上で動作可能になりました。

このソフトは、チェコ共和国のALWIL Software社のソフトで、非商用の個人利用に限り無償で利用できますが、 60日間以上の利用には無料のユーザー登録が必要です。(ちょこちょこっと入力して、 メール宛に送られてくるシリアルを入力するだけで14ヶ月使えます。)

なぜフリーなのかと、個人が使うことにより、商用利用や団体利用が増加し、 ウイルススキャンのスケジュール実行などの機能が追加された高機能なProfessional Editionもあるので、 そちらで利益を得ることができるからです。

皆さんはもちろん、次期Windows、つまりWindowsXPの次のOS、Vistaはご存知ですよね?

このVistaの話も後日書いてみようと思います♪

僕はウイルス対策ソフトはNortonを使っていますが、Nortonに比べたらavast!はすごく軽快に動いてくれると思います!

avast!をもっと詳しく知るにはこちら

おかげさまで、ランキング急上昇中です!
応援ありがとうございます!
よろしければ今日もポチッ♪とお願いします☆

▼有名なランキングサイト一覧▼
人気Blogランキング
有名ブログ☆ランキング
くつろぐランキング
鬼ブログランキング
JRANKING
FC2 Blog Ranking

毎日ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。